雑草~記者魂~

フリージャーナリストによる徒然ジャーナル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事からの情報

福井の刑事から電話があった。
マスコミにリークするという脅しは意外に効果があったようだ。

他言無用と何度も前置きしながら教えてくれたのは、例の紛失した書類束は、
やはり「坂本竜馬」に関するものらしいということだった。
地元住民から聞いた話とも一致するし、これは事実と捉えて良いのだろう。

内容についても質問してみたが、こちらは一切分からないとのこと。
本件に関する捜査は決して怠慢ではない。現場には「行方不明として捜索すべきか?」
という雰囲気もあるが、とにかく上層部が煮え切らない。
こんなことを必死に説明する口ぶりから、彼が嘘をついているとは思えない。
書類束の紛失についても、この刑事自身、いぶかしんでいるほどだ。
現場のあずかり知らないところで、キナ臭い何かが行われているのかもしれない。

とはいえ、警察の口から「坂本竜馬」というキーワードが聞けたことは大きい。
フォーラム上での、遺留品である龍のキーホルダーは「坂本竜馬」を指すのでは?
といった指摘も、ぐっと信憑性を帯びてきた。

やはり、坂本竜馬かその何かについて「お互いに忘れよう」ということが、老人の
メッセージだったのだろうか?

誰に対するものかはいまだ見当がつかないが、わざわざ書類束を燃やそうとし、
暗号めいた形でメッセージを残したということは、よほどの秘密が
そこにあったと考えるのが自然だろう。

不謹慎な話だが、ジャーナリストの血が騒ぐ。
単なる金銭目的の誘拐事件でないことは明白だ。
時間はかかるかもしれないが、この事件の真相は何としても暴きたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takamiyan.blog22.fc2.com/tb.php/24-a7ca079a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。