雑草~記者魂~

フリージャーナリストによる徒然ジャーナル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香月氏と会って

報告遅くなってすまないが、だんだんと点と点がつながってきた気がする!
早紀さんの回答や香月氏と知り合えたことで、西谷老人についてわかったことがある。

西谷氏のフルネームは西谷 正史(にしや まさふみ)。
幕末史を研究する大学教授で、中でも坂本竜馬が専門。
(西谷氏の研究は大胆かつ奇抜で、異端視されているらしいが)
香月氏はその助手だそうだ。

自身の研究活動とは別に、「西谷幕末ゼミ」をもっていることも聞いた。
このゼミは、学生はもちろん、広く一般の方も参加する生涯学習の場だという。

香月氏は、たまたま俺のブログや事件捜査フォーラムを発見し、
老人の姓や孫の名、遺留品の書類束に「坂本竜馬」の文字があったことなどから、
コンタクトを取ったということだ。

早紀さんの救出に全国の有志が協力してくれたことについて、
彼から以下のメッセージを預かった。



【香月氏からのメッセージ】

西谷教授の助手を務める香月と申します。
今回の件に関して、みなさんの献身的なご協力に感謝します。

西谷教授と私は学内での研究とは別に、「西谷幕末ゼミ」という、
多くの方に幕末史に親しんでもらうための市民ゼミを主宰しています。
運営はゼミ生主体で行なっています。

教授は春先から、体調を崩したということで大学もゼミも休講していました。
しかし、高宮さんや、彼に聞いた早紀さんの話から、
今では、西谷老人とは教授のことであり、
さらに何らかの事件に巻き込まれたのでは、と案じています。

警察や諸機関にも当たりましたが、私へも大学へも何ら情報が入ってきません。

また、教授の研究室から、ある考察資料が見当たらなくなっています。
特に力を入れておられた、坂本竜馬に関する最新の研究です。
残念ながら、この考察の核心部は私も知りません。
今にして思えば、教授はある時期から何となく私のサポートを
避け始めたようにも感じます。

早紀さんを捕らえて教授に呼びかけさせたのは、
犯人たちの狙いが教授かその研究、あるいは双方だったからだと考えます。

最後に、みなさんに知っていただきたいことがあります。

研究は教授の生き甲斐です。
常に大胆な仮説を構築し、異端視されても何ら臆することなく
ご自身の研究に全精力を注いでいた教授が、その研究を自らとともに
葬るとは考えられないのです。

教授の研究とは何だったのか?
それをひも解くことが、教授の安否と、
この事件を解き明かす手がかりになると信じています。

ゼミの活動は、混乱が収まるまで一時的に休止しましたが、
近日必ず再開します。

早紀さんを救い出したみなさんの力を貸してください。
ゼミ再開の暁には、私とゼミ生と一緒に、教授の研究を解き明かしてください!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takamiyan.blog22.fc2.com/tb.php/28-30a38183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。